ワイン好きの食卓

安ワインばかり飲んでいるけれど、飲み終わると忘れてしまうので書いておく日記・パンとご飯も

飯沼本家の吟醸酒と昭和な天ぷら

しょっぱなからワインじゃなくてブレブレですが、天ぷら屋さんでいただいた吟醸酒がなかなか美味しかったのでメモ。

飯沼本家という千葉県酒々井にある酒蔵のお酒。フルーティで心地の良いバランスのとれた吟醸香で、千葉にこんなに美味しいお酒があるとは知らなかった。ここのところ日本酒がどんどん美味しくなっている。伝統から一歩踏み出したからかもしれない。

初めてのお店だったけれど、どこかほんのりバブル期を感じさせる。上質な素材を吟味し、ゆったりとしたスペースで、豊かさを感じさせる作りのお店だった。お年を召したご夫婦で静かにされていたけれど、なかなか難しいんだろうな。ネットの口コミの時代に取り残されて、静かに過去を夢見ているように見えた。

帰りに中国人の若い女の子たちが電車に乗り遅れたらしく、わたわたと乗り換えを調べた。無事だといいけれど。子供や若い女の子を見ると、とにかく助けなくてはと思う。弱いことは実は最強なのだ。強さを明け渡すと、逆に強くなるのかもしれない。難しいけど。

甲子 純米吟醸酒 1800ml

いただいたお酒は限定だったのですこし違うけれども、クラスは大体これじゃないかな。今度買って試してみよう。
リピ度:そのうちトライしたい コスパ:送料がなければ良だけど、送料がネック…。実店舗も探そうかな。

やっと週末。今週もお疲れ様。良い週末を!